ロータリーファミリー

2017.03.03

豊岡ロータリークラブには、豊岡プロバスクラブ、豊岡総合高校インターアクトクラブ豊岡ローターアクトクラブの3つのファミリークラブがあります。3つのクラブの設立を提唱し、スポンサークラブとしてクラブ活動の支援・協力を行っています。

 

インターアクトクラブとは

 

中学、高校生、または12歳~18歳の若人で構成されます。

指導力、思いやり、家族を大切にする心、他人の尊重、地域社会に対する責任、国際社会の理解などについて学び、実践する場です。

国際ロータリー第2680地区(兵庫)には、25クラブ、約700人の会員がおり、世界には約150か国に17,600以上のクラブ、40万人以上の会員がいます。

インターアクト(Interact)という名は、Internal  Action「国際的活動」を意味します。

豊岡総合高校インターアクトクラブは、2010年4月に設立され同年9月23日にRIより認証状が伝達されました。年次大会・リーダー研修会への出席、清掃活動、幼稚園への慰問、インターアクト米作りなど積極的に活動しています。また、東日本大震災が発生した2011年以来、毎年被災地でのボランティア活動を継続しています。そして、2012年・2019年には台湾へのスタディツアーを行い、国際交流にも取り組んでいます。

ローターアクトとは

 

18歳~30歳の青年男女で構成されます。

2週間に一度例会を開き、個々の能力を開発し高めるプログラム、会員相互の親睦を深めるプログラム、社紀への奉仕活動などを行っています。

国際ロータリー第2680地区(兵庫)には、7クラブがあり、会員数は約80名です。世界には、160か国に9,500以上のクラブがあります。

地域社会を基盤とするクラブと、大学を基盤とするクラブがあります。

ローターアクト(Rotaract)の名称は、「ロータリー」(Rotary)と「行動」(Action)からきています。

豊岡ローターアクトクラブは、2015年8月に設立され2016年1月31日に認証状伝達式が行われました。インターアクターOBを中心にスタートし、新しいメンバーの参加を得て国際ロータリー第2680地区ローターアクト及び、豊岡総合高校インターアクトクラブ・豊岡ロータリークラブとも連携して活動の輪を広げています。

 

プロバスクラブとは

 

1962年英国において誕生し、ヨーロッパ・北アメリカ・オーストラリア・アジアなどに広がり、活発な活動を続けています。

プロバスクラブ誕生にはロータリークラブがスポンサーとなって設立を図ります。これはロータリークラブが高齢者支援を行う社会奉仕活動であり、ロータリークラブの『奉仕の理想』を具現する一つの事業活動です。プロバスクラブが設立ののちは自主自立した組織体として事業活動を行います。

プロバス(PROBAS)とは、Professional(専門職業人、知的技術者)Business-man,woman(実業家・経営者・管理者)の各々の頭文字を取って名付けられました。

豊岡プロバスクラブは、2001年9月23日に設立され毎月第2火曜日、食事を共にしながら識者の講演、会員スピーチなどを中心に例会運営を行っています。また、年に数回は納涼、花見などの企画や、隔年での親睦旅行なども織り交ぜて楽しく活動しています。

カテゴリー

バックナンバー